必ずしも結婚という形を取らないカップルの特徴

人は、好きになった相手、もしくは相手を探して結婚をすることが当たり前、人生の流れと考えています。しかし、その流れに流されることなく、あえて結婚という形を取らないカップルも存在します。そのカップルの特徴とはどんなものなのでしょうか。
1つは、お互いに常識にとらわれない広い視野を持っていることが多いです。世間体を気にしない、結婚という契約に縛られない、自由な考え方の持ち主が結婚をしないことが多いです。
また、気持ちを契約で縛る必要がないと考える人も多いです。特に人間関係において絶対はないと思っていると、あえて永遠の愛を誓わなくても良いのではないかという考えがあります。籍を入れないと永遠の愛が誓えないというわけではありません。事実婚、別居婚、それでもそれぞれの形で愛を形成しています。
これらの生き方というのは、特に年配者から嫌われます。しかし、それをはねのけ自分たちは自分たちの生き方をするという固い意志があるのも、結婚に縛られないカップルの特徴と言えます。世間が当たり前と思っていること、しなければならないと思っていること、良いと思っていることは、必ずしもそうではない、自分たちは違うとはっきり言えるカップルです。